バラエティ動画倉庫みっけ

女芸人no.1決定戦 the w 2019/動画/2019年12月9日/第3回/フル/無料視聴まとめ/阿佐ヶ谷姉妹など出演者

女芸人no.1決定戦 the w 2019動画2019年12月9日/第3回/フル/無料視聴まとめ/阿佐ヶ谷姉妹など出演者

 

2019年12月9日20時から日本テレビで『女芸人No.1決定戦 THE W 2019』が放送されます

 

女芸人no.1決定戦 the w 動画2019年12月9日無料視聴まとめ/阿佐ヶ谷姉妹など出演者につきましては

下記にて

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

女芸人no.1決定戦 the w 動画2019年12月9日無料視聴まとめ/阿佐ヶ谷姉妹など出演者
 

女芸人no.1決定戦 the w 動画2019年12月9日番組内容

 

今年も開催!女芸人No1決定戦THE W▽女芸人10組が優勝賞金1000万円をかけ漫才&コント&ピン芸で本気のネタ対決!今夜人生が一変する本当のシンデレラは誰?

番組内容
今夜決定!三代目の「笑いの女王」は誰だ!?今年はプロが審査&視聴者投票で優勝決定!2連覇狙う阿佐ヶ谷姉妹を止められるか!▼ネタでも輝く!おかずクラブ▼3年連続決勝の実力派・紺野ぶるま▼芸歴半年!ナゾの元自衛官▼逆境お笑いアイドル集団▼関西弱小事務所の星▼里山管理の東北女子▼動ける&歌えるおデブトリオ▼リベンジしたい泣き虫コンビ▼豹変する女子コント師▼女性同士の熾烈な戦いをEXIT&りんごちゃんも応援

 

女芸人No.1決定戦 THE W 2019 キャスト

 

MC
後藤輝基、水卜麻美

審査員
清水ミチコ、田中卓志、哲夫、久本雅美、ヒロミ、リンゴ

大会サポーター
EXIT、りんごちゃん

ファイナリスト
阿佐ヶ谷姉妹、123☆45、おかずクラブ、紺野ぶるま、3時のヒロイン、そのこ、つぼみ大革命、にぼしいわし、はなしょー、ハルカラ

ゲスト
田中史朗、生瀬勝久、橋本愛、HIKAKIN、竜星涼

裏配信
遠藤章造、川島明、小峠英二、中川家(五十音順)

 
バイきんぐの小峠は司会の中では珍しくイジられたりするのが多い司会者なんですがそれに対しての返しが抜群に上手いです。

小峠が優しいから芸人以外のアイドルとかでも結構イジってきたりしてるのを見ます。

思い切りツッコミいれてあげるしそれが面白いから言った人もまた言いやすいし、好循環だなと見ていても感じます。

番組的にも盛り上がるし見ている側も面白いです。小峠がどこからでも誰とでも笑いを生み出せるのが凄いなと感じています。

瞬間的に言葉を選んでの適切なツッコミはたまらなく面白いです。

相方の西村がかなりの変わり者なんですが西村を生かせてるところも凄いなと感じます。

小峠自体が真面目なんで司会をしてる時の誠実な雰囲気も結構好きです。

進行を一生懸命やっている小峠が勝負所ではツッコミいれまくる場面も面白いです。

小峠も売れるまでに時間がかかり、かなり苦労しながら芸人続けてきただけあって物腰が柔らかいのが人気の要因かなと感じます。

テレビを透しての常識人の雰囲気、一般の人と同じ目線で物事が見れている部分も長い時間不遇を味わったからこそ身についたものだと思うし応援したくなる存在です。

小峠が出てるとテレビ見てしまうし今後も頑張って欲しいです。

女芸人no.1決定戦 the w 動画2019年12月9日ストーリー性

女芸人NO・1決定戦は、楽しく観ています。

女性芸人のネタを観れる所も面白いのですが、本気で熱い戦いに魅力を感じます。

注目の出場者は、阿佐ヶ谷姉妹です。

若い女性漫才師のおおい大会で決勝に出場するのは、すごいです。

阿佐ヶ谷姉妹をみていると年齢にこだわらずに挑戦する重要さを感じます。

ネタも面白いので応援しています。

おかずクラブも楽しみにしています。

おかずクラブのネタは、この番組で初めて観たのですが、面白かったです。

阿佐ヶ谷姉妹とおかずクラブが、同じBグループになっているのでどうなるのか注目のチームです。

知らない女性漫才師の方も出場しているのでこの番組でネタを観るのを楽しみにしています。

優勝すれば知名度も上がるチャンスなので応援しています。

この番組では、優勝しなくても話題になる女性芸人さんもいるのが、面白いですね。

所属事務所も違う女性芸人達が、事務所の期待を背負って戦うのでそのドラマを考えると熱いものが、あります。

女性芸人のネタが、本当に面白くて普段の番組でもネタをみせる番組が、あれば良いなと思います。

今回からMCが、後藤輝基さんになるのでどんなやりとりになるのかも注目です。と予想します。

 

女芸人no.1決定戦 the w 動画2019年12月9日優勝者予想は

「女芸人No.1決定戦 THE W 2019」の面白そうな点ですが、正直な話知らない女芸人さんの方が多いです。

予選の1回戦、2回戦、準決勝を勝ち抜いた10組の女性芸人さんたちが出場するのですが、この10組の内で実に7組の芸人さんが初出場であります。

知らないのも無理はないと納得してしまいましたが、優勝候補の一番手は2年連続出場で昨年の大会の覇者である阿佐ヶ谷姉妹さんです。

歌ネタを得意とする女性芸人ではおそらくぴか一だろうと思われる実力を持っています。
この阿佐ヶ谷姉妹さんに続く優勝候補は紺野ぶるまさんです。

紺野ぶるまさんは3年連続出場でしかも3年ともに決勝進出を果たしています。

得意とするネタはAKB48のメンバーの方のモノマネです。

大会自体には初出場ですが優勝候補の3番手だと思うのがおかずクラブさんです。

メディアにも相当出ていますし、2人ともに見た目のインパクトは抜群です。

過去の大会で優勝はできなかったものの、ブレークした牧野ステテコさんのような存在になるかもしれません。

大会は10組の芸人を5組ずつのAブロック、Bブロックに分けて行いますが、なんとこの3組が全てブロックに入っています。

このBブロックを勝ち上がった芸人さんが優勝すると予想します。

 

女芸人no.1決定戦 the w 動画2019年12月9日みんなの感想

阿佐ヶ谷姉妹の面白さ、まずはなんと言っても「息の合った歌唱力」です。

お決まりの冒頭ネタ、BUMP OF CHICKENの「天体観測」を歌いながら「見えないものを見ようとして~♪望遠鏡を覗き込んだ~♪うわぁー!そっくり!」と、お互いビックリして、姉の江里子は仰け反って倒れる。

もう、この安定のネタを見ると「一体どんなコントが始まるのだろう」と、ワクワクが止まりません。
さらにスパイス・ガー
ルズの曲に合わせてのネタも披露していることから、歌謡曲や童謡、唱歌から、J-POPや洋楽まで対応出来るレパートリーの広さが分かります。本当に2人の息のあったハーモニーは見事です。

次にやはり外せないのが、おばちゃんネタ。

「ババア?バーバーバー、バババババーバババババー♪」と、「男と女」のテーマソングをもじって歌いながら、スカートの裾をヒラヒラさせて舞台を下手から上手へ、さらに上手から下手へ移動したところで姉の江里子が妹の美穂に「やかましい!」と後ろからどつく流れ。もう、たまりません。

そしてコントの内容も素晴らしいです。

私のお気に入りのネタはスーパーのネタです。

「面白スーパーミホミホ?不安しかないわねー」

と姉の江里子が客役に扮し、妹の美穂は店員役に扮して試飲で白湯や煮え湯を提供したり、湯葉の実演販売をしたりと奇想天外なサービスを提供する内容は本当に何度見ても完成されたコントだなーと感心します。

さらにコント中にも2人の歌唱力で様々な替え歌をして笑わせる。

自分たちの得意なことやおばちゃんじみた外見を生かしたネタの数々は、とても良く考えられていて完成度がかなり高く、また何度も見たくなってしまう中毒性があります。
最近ではYouTubeでモーニングルーティンを紹介しており、こちらも何度も見たくなってしまいます。

まとめると阿佐ヶ谷姉妹の魅力は

1、息の合った歌唱力
2、風貌を生かしたおばちゃんネタ
3、ネタの完成度の高さ
4、何度も見たくなる中毒性

大まかにこの4つを上げましたが、ここでは書ききれないほど、阿佐ヶ谷姉妹は魅力に溢れたコンビです。

女芸人no.1決定戦 the w 動画2019年12月9日出演者EXIT

EXITの魅力は番組に居てると盛り上がらせることが出来る所が先ずは1番凄いところだと思います。

やはり人間的に兼近、りんたろーが好かれているからこそ周りがついてきてくれるんだろうなと感じますね。

流石に嫌われていたらちょっと空気がおかしくなったりしますがEXITの場合はみんなが乗ってくれるイメージがあります

ひな壇にEXITが居てるだけで見ようかなと思わせてくれる存在になってきたなと感じています。

EXITの根性あるところが大御所との番組でもガンガン前に出て行ける勇気みたいなのは凄いなと感じますね。

ピース綾部も昔はガンガン前に出まくってました。

ただ綾部のようにガツガツではなく、スマートに入っていくEXITは上手いなと感じますね。

やはり空気が読めて周りを見れてるから見てても自然に感じます。チャラいキャラクターでやっていますが、本当は両方とも真面目な性格というのも好感が持てますね。

キャラだけでやってるなら冷めると言う人がいるかも知れないですが、個人的にはEXITの真面目な部分が大好きです。

兼近、りんたろーともに相方想いなところも素晴らしいし人間性がとにかく良さそうなのが画面から伝わってきます。

まとめ

 
今年もこの番組の季節がやってきましたね!お笑いの特番が増えると年末が来たな〜と思います。

女芸人も面白い人が続々と居ますよね!!なので今回もレベルが高い戦いになるのではないか、笑いすぎてほっぺが筋肉痛になるのではないかとワクワクしています。

私が注目するのは出場者だけでなく審査員の方々です。

去年と同じくヒロミさんと清水ミチコさんのお二人に加えて新たにアンガールズの田中さん、笑い飯の哲夫さん、久本雅美さんにリンゴさんです!豪華な顔ぶれですが特に注目したのが久本さんとリンゴ姉さんです。

久本さんは今や司会者としていくつもの番組で活躍されていますが、審査員を務めるのは珍しいなと思いました。

ですが、ズバッと愛のある厳しい目で審査して欲しいですね。リンゴ姉さんは後輩たちである女芸人の面白さを多くの人に知って欲しいと、後輩思いの一面をみせつつお笑いを大切に思っている姿が素敵で感動しました。

そして番組をまとめる司会者はフットボールアワーの後藤さん!徳井さんの司会も良かったですが、後藤さんなら安心して司会進行を任せられますよね。

新しいお笑いに出会えるかもしれないドキドキも胸に秘めつつ、素直に笑って楽しみたいなと放送が楽しみです。
阿佐ヶ谷姉妹さんの面白い点や魅力などについて書いてください

阿佐ヶ谷姉妹さんについて、私のもつ印象を書かせていただきます。

まず、阿佐ヶ谷姉妹さんといえば、「博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜」
での由紀さおり・安田祥子 のモノマネです。

由紀さおり・安田祥子さんって私は芸能人、というイメージしかなくて、歌を歌っている
印象などこれっぽっちもなかったのですが、阿佐ヶ谷姉妹さんのおかげで初めて知りました。
また、阿佐ヶ谷姉妹さんはたんにここで歌っているだけないのですが、なぜかめちゃめちゃ
面白いんです。

実はそのあと、由紀さおり・安田祥子さんが歌っているところをみる機会があったのですが、
阿佐ヶ谷姉妹さんのことを思い出し、失礼ながら思わず笑ってしまいそうになりました。
そのぐらい、彼女たちのイメージが強烈に残ってしまってるんでしょうね。

本当にあのキャラクターが素なのかどうか?は、先日あげられていたYouTudeで
よくわかりました。

ああ、本当に素なんだ、と思うとさらにほっこりしてしまいました。
阿佐ヶ谷姉妹さん、これからも私たちの心をほっこりさせてほしいな、そう思います。

 
女芸人no.1決定戦 the w 動画2019年12月9日/12/9pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)で見れない時は

下記で
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

女芸人no.1決定戦 the w 動画2019年12月9日