フジテレビ

御子柴礼司/ドラマ/動画/1話/シリーズ/ 見逃し配信/再放送フル無料視聴/ベッキー/奥菜恵/土曜大人の土ドラ

御子柴礼司ドラマ/シリーズ/動画1話 見逃し配信/再放送フル無料視聴/ベッキー/奥菜恵/土曜大人の土ドラ

 

2019年12月7日23時40分からフジテレビで『<御子柴礼司ドラマ/シリーズ/動画1話 見逃し配信/~贖罪の奏鳴曲~【悪徳】』が放送されます   悪魔の弁護/御子柴礼司ドラマ/シリーズ/動画1話 見逃し配信/御子柴 見逃した配信/再放送1話ドラマフル無料視聴/ベッキー/奥菜恵/土曜大人の土ドラにつきましては下記にて   (無料視聴できます)   ↓ ↓   御子柴礼司ドラマ/シリーズ/動画1話 見逃し配信/ 見逃し配信/再放送1話フル無料視聴土曜大人の土ドラ
 

御子柴礼司ドラマ/シリーズ/動画1話 見逃し配信/土曜大人の土ドラ /番組内容

 

悪徳、法外な報酬、絶対勝訴。悪魔と呼ばれる弁護/御子柴・(要潤)には、凶悪犯罪を犯した元少年Aという衝撃の過去が!逆転に次ぐ逆転、戦慄の法廷ミステリー開幕!

番組内容
勝つためなら手段を選ばない“悪魔の弁護/御子柴”(要潤)。失職中の日下部洋子(ベッキー)は、そうとは知らず弁護/御子柴法律事務所の事務員に採用されてしまう。そんな中、弁護/御子柴は主婦の津田亜季子(奥菜恵)による夫殺し裁判に興味を持ち、担当弁護/御子柴から強引な手で弁護を奪い取る。法廷で弁護/御子柴を敵視する次席検事・岬恭平(津田寛治)と対峙する弁護/御子柴。果たして弁護/御子柴の目的とは?二転三転の法廷ミステリーが幕を開ける!

 

悪魔の弁護/御子柴 キャスト

 

要潤  ベッキー  玄理  本村健太郎  田中こなつ  ・  奥菜恵  勝野洋  ・  津田寛治

原作
中山七里(講談社文庫)『贖罪の奏鳴曲』『追憶の夜想曲』『恩讐の鎮魂曲』『悪徳の輪舞曲』 

太陽みたいに笑えるベッキーさんが大好きです!

人の魅力はさまざまなものがありますが、ベッキーさんに連想するのは身近な親しみになります。

例えるなら、お日様、そんなイメージを持っている人物になるのです。

名前も忘れてしまいましたが、どこかの歌を歌う人?とな不倫うんぬんのことがあって、ちょっと下火になってしまっていた人気も、沈んだ太陽がまた昇るかのごとく復活です。

明るいし、笑顔がなんか立体的?に感じられるので、とても好印象なんです。

愚痴っているシーンも好きです。

とても等身大で赤裸々な雰囲気を感じさせてくれる方なので、とても感情移入しやすいのです。

あーあー、そうだよねー、と友達みたいなアングルで楽しめるところが、ほんとうに魅力的になります。

イッテQ!でのベッキーが、ほんとうに大好きだったので、また復帰してほしいなあ、といつも願っているのです。

お日さまっぽいベッキーが笑ったり愚痴っていたりする瞬間を、なんとなーく力を抜いたままテレビ越しで楽しみながら、みかんでも食べたいです、コタツに入りながら!

そういう素朴さと明るさと、身近なおねーさん、というのが個人的に持っているベッキーさんへの魅力になります。

あの立体間のある笑顔は、ほんとうにお日さまっぽいです。

 

御子柴礼司ドラマ/シリーズ/動画1話 見逃し配信/ストーリー性

48歳でデビュー作の「さよならドビュッシー」が話題になった推理作家中山七里さんの「主役礼二」シリーズをドラマ化するものです。

「どんでん返しの帝王」という異名を持つ中山さんだけに、このシリーズもまたあっと驚くどんでん返しが待っています。主役はどんな事件でも被告人に優位な判決に導く敏腕といえば聞こえはいいけど、結構姑息で買収でもなんでもやってしまう弁護です。

個人的には弁護に良い印象はなく、弁護の理念である「自由と正義」「公正と平等」なんて歯牙にもかけない人たちが少なからずいる、偽善的な職業だなと思っているので、主役のような人間は嫌いなのですが、この主役には強烈な過去があります。

それがあるために正義とはなんなのかを問う内容になっています。

このドラマでは主役の役を要潤さんが演じます。

善人から悪人まで演じ分けられる要さんだけに、こういう複雑な役柄は適役だと思うし、とても楽しみです。

共演者としてベッキーさんが事務員役で登場します。

最近ではドラマ「これは経費で落ちません」では傲慢でちょっと悪い女性を演じていましたが、いろいろ人生経験を重ねたせいか、芝居に味が出て来たように思います。

他にも津田寛治さんなど渋いバイプレーヤーが脇を支える注目のドラマです。

御子柴礼司ドラマ/シリーズ/動画1話 見逃し配信/感想

そんな要潤さんが勝つためならば手段を選ばないような辛辣な弁護を演じられるいうのですから、ますます興味津々です。

しかも過去には凶悪犯罪を犯しているということなので、どんな過去なのか、どういう経緯で今の職についたのか、注目して見たいと思います。

私は過去に法律事務所で働いた経験があり、いろいろなタイプの弁護の先生と一緒にお仕事をしていました。

裁判も何度も傍聴していますが、穏やかな口調の先生、最初から詰問口調でどんどん攻める先生、いろんなタイプの戦法を見てきました。

このドラマの御子柴礼司はとにかく勝ちにこだわり、手段を問わないタイプとのことですが、裁判での攻防も見ものだなぁと思います。

あと、事務員の日下部洋子を演じるのは久々に連ドラでお見かけするベッキーさんですが、かなり重要な役どころだと思うので、その演じっぷりもとても気になります。

一時はテレビで見ない日はないぐらいだったのに、ご自身の一件でしばらくテレビ出演から遠ざかっていた彼女ですが、このドラマに出ることでそれがどう変わっていくか、視聴者の反応はどうなのか、気になることが多いです。

御子柴礼司ドラマ/シリーズ/動画1話 見逃し配信/要潤さん

『要潤』さんの魅力について書いてください

要潤さんは色々な役をこなすとても素敵な俳優さんです。

ビジュアル的にもそして内面も色々な格好よさを持ってる俳優さんです。

まずシャープでハンサムな顔立ちであるところです。

要潤さんは外見だけでなく内面や そして演技力もあります。

要潤さんは色々な役を見事に演じることができるパーフェクトな俳優さんです。

正統派のヒーロー役から主役を引き立てる脇役までそれの幅広さは目を見張るほどです。

外見だけない必要なら要潤さんはコメディーなどでちょっと三枚目に近い役も演じてまず。

すごいですよね。

要潤さんは声も魅力的ですよね。

低くて甘い声も魅力的ですよね。

また要潤さんはちょっとだけずっこけた役もバッチリこなすすごい俳優さんです。

どんな役もこなせる要潤さんすごいですよね。

そんな要潤さんだからテレビに出るとついついみてしまいますよね。

要潤さんはフアンに対しても神対応だと聞いたことがあります。フアンは嬉しいですよね。
これからの要潤さんの活躍期待しましょう。

ドラマでもどんな演技が見れるでしょうか?

バラエティーでも要潤さんのちょっとお茶目な役見れるでしょうか?

たまにはずっこけてドジな要潤さんもみれたらいいですね。

これからの要潤さん期待しましょう。

御子柴礼司ドラマ/シリーズ/動画1話 見逃し配信/1話キャストベッキーさん

昔のベッキーさんのイメージは明るくて前向きでストイックな印象でした。今は一皮むけたような自然体の笑顔が魅力的だと思います。

昔は周りの求める自分になろうと自分に厳しくしていたように思いました。元気いっぱいの前向きなベッキーさんも好きです。前向きな考えに元気をもらっていました。でも無理してるんじゃないかなと感じることもありました。

殻を破って素の自分を少しは出せるようになったのではないかと思うと、嬉しい気持ちになります。

批判された時期もありましたが、その時期を乗り越えたからこその強さも感じます。

その時期に離れていった人もいるかもしれないけど、金スマで共演していた中居さんのように側にいてくれて救ってくれた人もいると思います。

ベッキーさんの今までの人柄がよかったから、どんなことがあっても助けてくれる人がいるんだと思います。感謝の心を忘れないベッキーさんが素敵だなと思います。

また女優のベッキーさんはイメージがガラッと変わって新たな一面がみれるので、そのギャップも魅力的だなと思いました。

真面目でストイックに役作りをしているんだと思います。

また結婚、妊娠中の現在は幸せオーラがいっぱいの笑顔で癒されます。

御子柴礼司ドラマ/シリーズ/動画1話 見逃し配信/1話キャスト奥菜恵さん

私が奥菜恵さんのことを「すごい」と思うようになったのは、1997年の「ふたり」というドラマがきっかけでした。

そのドラマの中で奥菜恵さんは主役だったのですが、透明感があり、演技もうまく、可愛らしく、この世のものとは思えないなと思ったほどです。

もともと連続ドラマはそれほど好きではなく見ないほうなので女優さんにも詳しくないほうです。

そんな私ですが、そのドラマはしっかり見ました。

とても良い作品だと感動しましたが、それより奥菜恵さんのかわいらしさが強烈に印象に残っています。

毎週、奥菜恵さんの可憐さにためいきをついたものです。

それほどうつくしかったのです。

あれ以降ずっと素敵な女優さんだと思っています。

10代、20代のころは清純な役が多かったですが、年齢を重ねるごとに表情も変わり、演技の幅も広がったように感じます。

同世代なのもあって、余計に応援したくなるのかもしれません。

あんなふうに年齢を重ねても素敵なのは本当に素晴らしいことですし、うらやましい限りです。

同じ世代なのにあれだけうつくしさを保っていらっしゃるというのもとても素敵だと感じます。

これからも奥菜恵さんが出る作品があれば必ずチェックし続けることと思っています。
奥菜恵さん、デビュー当初の印象と随分変わりましたね。

年齢はまだ40歳。いわゆる劣化とは私は認めてませんけど、なんだか鋭くなったというか。

あの…可愛らしかったイメージからすると、不自然なほどの変わり様というか。キツくなっちゃいましたね。

 ほとばしる生き生きさがあり、世間の風が隣発生する反射感がある、「愛の劇場」ができる女優に見えて、期待度が高かった。

「いじわるに負けないで」と秘かに思ったのでしたが。
 「花王愛の劇場」でしたね。1995年のTBSドラマ「とっても母娘」。

まだ中学3年生だったのですが。昼ドラマの鏡かなと思える温かさ、母一人娘一人の家庭において、娘依存のお母さん(役者・渡辺典子さん)が、生きがいとするしっかり者の娘、頼もしい感じがしましたね。

家事はやってくれるし、お母さんに、あれやった?、早くして、と采配してくれるぐらいでした。

テーマを持って頑張っている理想的な中学生、えーっとえーっと、が演技の中に入っていました。

宿題、課題、トレーニング。あーっ、走った、走った、トレーニングも見ましたよ。

 ところが、今度の役は、ちょっと恐怖寄り、夫殺しの主婦役。

奥菜さんの離婚回数が多すぎるからって、青春を返せ、一応言ってみました。

悪魔の弁護/御子柴 見逃し配信/再放送無料視聴1話pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)では見れない時は

下記で
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

悪魔の弁護/御子柴 見逃し配信/再放送無料視聴1話