フジテレビ

ものまね王座決定戦/動画/2019年12月6日/ファーストサマーウイカ/フル/無料視聴まとめサイト

2019年12月6日に放送されたものまね王座決定戦ですが

2020年12月4日(金曜日)19時からフジテレビで『日本一のものまね王者が今夜決定!ものまね王座決定戦【年に一度のガチンコバトル】』が放送されます

ちなみに放送後からの分になりますが

おうちでレンタル待ちなしでスマホ(スマートフォン)、タブレットで楽しむことはできます

下記で(無料視聴できます)

↓ ↓

ものまね王座決定戦2020動画,見逃した配信12月4日再放送(full]無料視聴はこちらをクリック

さらにフジテレビ公式サイトなどは見逃した方放送地域にない、見れない方は、(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

ものまね王座決定戦2020動画,見逃した配信12月4日再放送(full]無料視聴はこちらをクリック

ものまね王座決定戦/番組内容

今回は、昨年王者ダブルネームをはじめ、ミラクルひかる、ビューティーこくぶ、布施辰徳、エハラマサヒロ、そして「ものまね四天王」の栗田貫一、ベテランのノブ&フッキー、ほいけんた、みはるらが集結。また「ものまね次世代」「ものまね新世代」も参戦。超実力者たちがひしめき合い、ハイレベルな戦いが繰り広げられる。そして、今回初参戦するのは、田原可南子、人気YouTuber虹色侍のずま、ボーカルグループaoiroの松浦航大、ニューカマーのものまねタレント・杉野ひろし、ものまねタレントを目指す現役サラリーマン・Ichiの5人。中でも注目を集めるのは、伝説のアイドル・田原俊彦を父に持ち、女優・歌手として活躍している田原可南子。田原は今回、ものまね初挑戦でWhiteberryの『夏祭り』を披露する。年に一度だけ、若手からベテランまでものまねが得意な芸能人たちが集結し、意地とプライドをかけて、一発勝負のトーナメント方式で真剣勝負を繰り広げる。『日本一のものまね王者が今夜決定!ものまね王座決定戦 年に一度の鉄板ネタガチンコバトルスペシャル』に乞うご期待!

ものまね王座決定戦2020動画,見逃した配信12月4日再放送(full]無料視聴出演者

司会
今田耕司、東野幸治、西山喜久恵(フジテレビアナウンサー)、山崎夕貴(フジテレビアナウンサー) 

審査員
堺正章、小倉智昭、片岡鶴太郎、アンミカ、相川七瀬、森崎ウィン、鈴木ちなみ、足立梨花、大友花恋、青木源太

出場者
暁月めぐみ、ANZEN漫才、Ichi、エハラマサヒロ、小川美佳、おばたのお兄さん、栗田貫一、シュネル(SOLIDEMO)、杉野ひろし、鈴木麻由、ずま(虹色侍)、たぐちゆうき、田原可南子、ダブルネーム、NASUMI、ななみなな、ノブ&フッキー、春風みずほ、ビューティーこくぶ、藤本匠、布施辰徳、ほいけんた、松浦航大(aoiro)、みはる、ミラクルひかる、モリナオフミ(フラチナリズム)、山本高広、YOMA(斬波)(五十音順)

以下からはバックナンバー情報です

ものまね王座決定戦/2019/動画12月6日(12/6)の /番組内容

 

2019年令和初のものまね王者が今夜決定!!精鋭28組が集結!四天王vsベテランvs超新星人気芸人vs現役歌手が大激突!新たな伝説の誕生か!?王座過去お宝映像も公開 

番組内容
今回は、2012年夏王者のミラクルひかる、2012年冬&2016年二冠王者のビューティーこくぶ、2014年王者の布施辰徳、2017年王者のエハラマサヒロ、そして“ものまね四天王”の栗田貫一と超実力派がずらり。また、ベテランのコージー冨田、カール北川、ほいけんた、みはるに加え“ものまね次世代“を担う山本高広、ダブルネーム、鈴木麻由、田口佑希も出場し、まさに群雄割拠の様相を呈する。そして“ものまね新世代”となる初登場組が6人も出場。アイドルでタレントとしても活躍中のファーストサマーウイカは、ものまねを本邦初公開。松本梨香の『めざせポケモンマスター』で初戦突破なるか。他にも、絶対音感を持っているANZEN漫才のみやぞんがあらぽんと共に参戦。また昨年に引き続き、声優界のニューカマー加藤健も出場する。そして、出場者とゆかりのある、つんく♂、広瀬香美、デヴィ・スカルノら豪華著名人たちもコメント出演し、出場者にエールを送る。 さらに、今回は1973年から放送が開始された『ものまね王座決定戦』の歴史を振り返るコーナーも。昭和、平成、令和にまたがって放送が続く長寿番組ならではの豊富な映像の中から、厳選した超貴重映像を一挙に公開する。激烈な戦いを勝ち抜き、令和初の“ものまね日本一”の栄冠に輝くのは果たして!?

 

ものまね王座決定戦/2019/動画12月6日(12/6)のサマーウイカらが無料視聴まとめサイト出演者キャスト

 

MC
今田耕司、東野幸治  西山喜久恵(フジテレビアナウンサー)、山崎夕貴(フジテレビアナウンサー) 

審査員
堺正章、小倉智昭、片岡鶴太郎、アンミカ、真飛聖、小島瑠璃子、木嶋真優、秋元真夏(乃木坂46)、林家たま平、伊原六花 

出場者(50音順)
暁月めぐみ、ANZEN漫才、uiui先輩、エハラマサヒロ、小川美佳、カール北川、加藤健、栗田貫一、コージー冨田、小林達矢、坂本彩、シュネル(SOLIDEMO)、鈴木麻由、田口佑希、ダブルネーム、NASUMI、ななみなな、春風みずほ、ビューティーこくぶ、ファーストサマーウイカ(BILLIE IDLE(R))、藤本匠、布施辰徳、ほいけんた、みはる、ミラクルひかる、モリナオフミ(フラチナリズム)、山本高広、YOMA(斬波)

 

ものまね王座決定戦/2019/動画12月6日(12/6)のストーリー性

注目する所は、モノマネに初めて挑戦する参加者が、おおい所です。

特にファーストサマーウイカさんが、モノマネに挑戦するのに期待します。

バラエテイ番組でよく観ていましたが、元は、アイドル出身だという事なのでモノマネもアイドルのモノマネなのかなと楽しみです。

モノマネシンガーなどのモノマネ歌手からの初登場者もいるのでそこも見どころです。

そして、ミラクルひかるさんなどのベテランモノマネ歌手も揃っている煮が、面白そうです。
ミラクルひかるさんのモノマネは、どのネタも完成度が、高くて驚いています。

持ちネタ以外にも果敢に違うネタにも挑戦するので注目しています。

面白そうなモノマネは、ほいけんたさんです。

明石家さんまさんにそっくりでよく特徴を捉えています。

モノマネ四天王の栗田貫一さんもどんなネタになるのか楽しみです。

細川たかしさんを得意としているのでそのネタになるのか注目しています。

みはるさんも歌が、上手くて楽しみです。

みはるさんのモノマネは、しっとりと聴かせてくれる所もあり見ごたえが、あります。

いろんな商業からモノマネ芸人になった人が、いるようなのでそれぞれのドラマも感じます。

最近の芸能人のモノマネを誰が、モノマネするのかも楽しみにしています。

ものまね王座決定戦/2019/動画12月6日(12/6)のみどころ

「フジテレビ ものまね王座決定戦2019」が今年もやってきますね。

思えば、1973年から続いている歴史あるものまね番組で、私とほぼ同い年です。幼い頃から見て楽しませてもらっていたものまね芸人さんが、今や四天王になっていて時の流れを感じています。

今回は、四天王の栗田貴一さんやコージー富田さんがその実力を見せつけてくれるのは、圧巻だと思います。私の大好きなミラクルひかるさんやビューティーこくぶさん、みはるさんが今年はどんなものまねをしてくれるのか楽しみです。

初出場のファーストサマーウイカさんは、最近テレビで見ない日はないぐらいブレイクしていますね。綺麗なので女優さんだと思っていました。新鮮なものまねを届けてほしいです。

みやぞんさんとあらぽんさんの歌唱力は絶対なので、実力を見てみたいです。

今回は、つんくさんや広瀬香美さんがコメントするそうなので、ど真ん中世代の私には心に響いてしまうと思います。

ものまね王座決定戦が、昭和から平成、そして新時代令和へと繋がっていることが感慨深いです。これからもずっと続いていく様に、次々に誕生する新人ものまね芸人に期待しています。

今回も、超新星人気芸人がどんな風に魅せてくれるのか、ワクワクします。

ものまね王座決定戦/2019/動画12月6日(12/6)の視聴者の感想、ネタバレ

ものまね王座決定戦2019は、28組もの精鋭から令和初のモノマネ王が決まるということなので、とても白熱した戦いになりそうだなと楽しみにしています。

ミラクルひかるさんやビューティーこくぶさんなどかなりのモノマネ界の大物が出場しているのでドキドキです。

また、ファーストサマーウイカさんがモノマネを初公開というのがとても気になりました。
しかも、めざせポケモンマスターを歌うということなので、どんなふうに歌ってくれるのかなととても楽しみにしています。

なんだか大穴になりそうな予感がします。

また、ANZEN漫才の二人が出演するのもとても気になります。

あらぽんがものすごいメイクをしていてだれかわからないほどだったけど、誰のモノマネなんだろうかと気になります。

みやぞんはもともと声が高いので音域が広そうだし、絶対音感も持っているので期待できそうです。

さらに、声優界から参戦している加藤健さんも期待できそうな予感がします。

声優さんは歌が上手い人が多いし表現力も優れていると思うので、聴いている人を惹きつけるようなパフォーマンスをしてくれそうだなと思いました。

誰が優勝するのかわからない、かなりドキドキする戦いになりそうです。

ものまね王座決定戦/2019/動画12月6日(12/6)のみんなの感想

この方はいったいどこに向かっていくのか…とどこまでも魅力的な片岡鶴太郎さん。

たしか昔はお笑い芸人さん。

そしてボクシングや俳優、芸術に最近ではすっかりヨガにはまっていらっしゃいます。

どれをしても頂点を極める方で、とことんストイックなんだと思います。

芸人さんをされていたことは、ぽっちゃりとしていらっしゃって、今では細マッチョな体がすごい魅力です。年を重ねられるごとにいい顔になられていく感じがします。

俳優さんの頃は、イケメンとは言えませんが演技が素敵でかっこよかったです。

三枚目の役が多かったですが、それでもかっこいいなと思いました。

そしてボクシングの時の真剣な表情は大好きです。芸術面でも活躍され、どんなことでも挑戦されている片岡鶴太郎さん。向かうところ敵なしといった感じです。

そして今度はヨガです。

バラエティー番組に出演されることが増え、面白いトークも健在です。ヨガのことを熱く語り、不思議な私生活についてもよく暴露されています。どこまでも常識にとらわれることのない片岡さん。

これからはどんなことをして世間をあっと言わせてくれるのでしょうか。

これからも目が離せない、俳優さんでもあり芸術家の片岡鶴太郎さんです。

ものまね王座決定戦/2019/動画12月6日(12/6)のまとめ

 

審査員の片岡鶴太郎さんについて

いち視聴者としての片岡鶴太郎氏のイメージについて書かせていただきます。

幼い頃にテレビをつけバラエティ番組を観ると氏が出演していることが多かったです。

番組の主たる存在ではなく今で言うガヤ芸人でしょうか、小学校のクラスに一人は居るお調子者で、高尚とは言いがたいギャグによってのみ存在感を現すお笑い芸人で、今でこそ死語ではありますが「ひょうきん者」を体現されてたように思います。

当時テレビと言うものは一家に一台が一般的でしたので、子どもだった私は夕食後にそのような番組を観ていると親に「そんなバカ番組観ないの!」と叱られたものです。

ところが後にそんな氏がボクシングをしている姿がテレビや新聞に載り、ガラリと印象が変わりました。

身体も絞られただ一点のみ眼光鋭く見つめ、ファイティングスタイルを取るポーズにそれまで見られたひょうきんさは全く無く、またふざけて遊び半分でやっているようには到底見えませんでした。

さらに後には笑い要素の無いドラマの俳優として出演されているお姿をちらほら見かけ、更には画家や書家としての作品を見ても芸能人にしては上手いどころではなく、明らかに芸術品と認められる域に達されていました。

氏の驚くべきところであり、魅力となっているのは「広く浅く」では無く「広く深く」を困難であろうにも関わらず実践されて来られたところだと思います。

現在の私の片岡鶴太郎氏のイメージは、昔の「ひょうきん芸人」では無く「名のある画家」です。
 

 
ものまね王座決定戦/2019/動画12月6日(12/6)のサマーウイカらが無料視聴まとめ/pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)で見れません

おうちでレンタル待ちなしでスマホ(スマートフォン)、タブレットで楽しむことはできます

下記で(無料視聴できます)

↓ ↓

ものまね王座決定戦2020動画,見逃した配信12月4日再放送(full]無料視聴はこちらをクリック

さらにフジテレビ公式サイトなどは見逃した方放送地域にない、見れない方は、(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

ものまね王座決定戦2020動画,見逃した配信12月4日再放送(full]無料視聴はこちらをクリック